サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーフォーミュラ】野尻智紀、3連勝逃すもタイトルに向け確かな手応え「あのままレースが続けば優勝争えた」

ここから本文です
 雨により波乱の展開となり、最終的に赤旗が振られて途中終了となったスーパーフォーミュラ第3戦オートポリス。ポイントリーダーの野尻智紀(TEAM MUGEN)は、スタート直後の混乱に巻き込まれながらも5位でフィニッシュした。

 赤旗が4度掲示された大荒れの予選で7番グリッドを確保した野尻は、スタート直後の1コーナーで牧野任祐(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)のマシンに軽くヒットした後、スピンしている数台の車両をかいくぐるために減速を強いられた結果、11番手までダウンした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン