サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2番手フィニッシュのベッテル、まさかの失格! 規定量の燃料サンプルを採取できず|F1ハンガリーGP

ここから本文です

 F1ハンガリーGP決勝で2番手チェッカーを受けたセバスチャン・ベッテルは、レース後に1リットルの燃料サンプルをマシンから採取できなかったとして、決勝結果から除外されることになった。


 大波乱のレースとなったF1ハンガリーGP。このレースで終始先頭を争ったのは、アルピーヌのエステバン・オコンと、ベッテルだった。両者は激しい戦いを繰り広げたが、結局ポジションが入れ替わるには至らず、オコンがF1初優勝。ベッテルが2番手でフィニッシュした。

■多重クラッシュ原因のバルテリ・ボッタス、次戦5グリッド降格ペナルティ「回避可能な衝突を引き起こした」

 しかしレース後、ベッテルのマシンの燃料残量がギリギリであることが発覚。

おすすめのニュース

サイトトップへ