サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハの電動アシスト自転車「PAS SION-U」がフルモデルチェンジ 2021年モデルはデザインのアップデートと軽量化を実現

ここから本文です

■扱いやすさはそのままに、デザインのアップデートと軽量化を実現

 ヤマハ発動機株式会社は、電動アシスト自転車の低床フレームモデル「PAS SION-U(パス・シオン・ユー)」の20型と24型をフルモデルチェンジし、2021年モデルを6月30日より発売します。

航続距離は300kmオーバー! 最高峰の性能を持った電アシ「DELFAST Top 3.0」

 これまでの「扱いやすい」「わかりやすい」機能はそのままに、デザインのアップデートと軽量化を実現した「PAS SION-U」は、「気持ちがアクティブ~若い気持ちで笑顔満点な移動具~」というコンセプトのもと、シニア層をメインターゲットとしています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン