サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 箱根にカブ大豊作!! カブの楽しみ方は無限大だぜ

ここから本文です

 ホンダの「スーパーカブ」のお世話になってない日本人がいるだろうか?

 郵便・新聞配達、出前、市場内外…と大活躍しているのでどこかで必ず見たこともあるはず。そして国連加盟国数196のうち160か国で販売されているというのだから、もはや地球を代表する金メダル級の乗り物といってよいだろう。

若武者に訪れた試練!! F1角田はエミリア・ロマーニャGPでかく戦えり

 自転車にエンジンを後づけするためのキット「カブ」としてスタートしたのが1952年。現在のような形の「スーパーカブ」になったのは1958年だというから、60年以上の歴史を持つ。そしてその総生産台数は3年ほど前に1億台!を突破している。

おすすめのニュース

サイトトップへ