サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ACサンクチュアリーZ1(カワサキZ1)ハイスペックメニューにハーフカウルの組み合わせ【Heritage&Legends】

ここから本文です

元気の良さと耐久性を両立するメニューが人気大に
ブラックベースのタイガーパターンで仕上げられた、サンクチュアリー・コンプリートカスタムのカワサキZ1。RCM-535というシリアルナンバーが付けられているが、外観の特徴となっているハーフカウルと同等以上に注目したいのは、エンジンの仕様だろうか。

「この車両は先頃出来上がったものですが、エンジンには最近のRCMの傾向と、今のZ事情がそれぞれ反映されています」と言うのは、ACサンクチュアリーの中村さん。詳細を聞いてみよう。

原付二種125ccバイクの人気ランキングTOP10|オートバイ読者が選んだ2021年のベストモデル

「今のZ事情で言うと、クランクシャフトを初めとして状態がひどくなってきています。

おすすめのニュース

サイトトップへ