サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 元WorldRX王者ティミー・ハンセンが2021年フル参戦を発表「血筋と家系には抗えない」

ここから本文です
 2019年にWorldRX世界ラリークロス選手権でドライバーズチャンピオンに輝いたティミー・ハンセンが、2021年も引き続きファミリーチームとなるハンセン・ワールドRXチームからのフル参戦を表明。自らに流れるラリークロス一家の血筋が「いつだって、ここでの競争を望んでいる」と、改めてタイトル奪還に向けての意気込みを語った。

 歴史上最も成功したラリークロスドライバーのケネス・ハンセンを父に持つティミーは、キャリア通算で14回のヨーロッパ選手権タイトルを持つ父の才能を受け継ぎ、2014年のシリーズ参戦以降、世界選手権化を果たしたWorldRXで確固たる地位を築いてきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン