サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ人は「緑」を「青」と呼ぶのか 法律で「青信号」も実物が緑信号の理由とは

ここから本文です

■なぜ緑色を「青」と呼ぶ?

 安全かつ円滑な道路交通に欠かせない存在の信号機の表示色は、一般的に「赤、黄、緑」の3色です。
 
 しかし、法令上では青と定められているのに、なぜ実物や話し言葉では緑色なのでしょうか。

サイレンは鳴らさずにパトランプのみで走行しているパトカーに道を譲る必要はあるの?

 信号の色は、CIE(国際照明委員会)にて「赤、黄、緑、青、白」の5色と定められています。

 白と青は航空信号機などに使用されており、交通信号機には遠い距離からでも人間が認識しやすいといわれている「赤・黄・緑」の3色が使われています。

おすすめのニュース

サイトトップへ