サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】オランダGP完勝のフランチェスコ・バニャイヤ、実は「転倒が怖かった…」

ここから本文です

 TTサーキット・アッセンで行われたMotoGP第11戦オランダGPは、ドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤがポールポジションから先頭を譲らずに優勝。完勝といえるレースぶりだったが、本人としては転倒を恐れていたという。

 バニャイヤはカタルニアGP、ドイツGPと転倒によるノーポイントが続いていた。

■クアルタラロに次戦ロングラップペナルティの裁定。オランダGPでアプリリアのエスパルガロを“道連れ”寸前

 そうした最近の転倒続きの状況から、今回のレース中に雨が降り始めた際には、”また”転倒してしまうのではないかと思い、怖かったと彼は認めている。

「怖かった。

おすすめのニュース

サイトトップへ