サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1メカ解説|実はこんなところにも! 奇抜なエンジンカバーで話題のレッドブルが忍ばせていたアップデート

ここから本文です

 F1イギリスGPにアップデートしたパッケージを持ち込んできたレッドブル。その中でも、大きく形状が変わったエンジンカバーが話題の中心となっているが、実はその他にもアップグレードを忍ばせている。

 シルバーストンに持ち込まれたRB18のフロアをよく見ると、以前のものとは少し異なる箇所があるのが分かる。

■F1メカ解説|レッドブルが投入した”サルノコシカケ”エンジンカバー。その狙いとは?

 そもそも、なぜこの変更点に今ごろスポットライトが当たるのか……それは、当該箇所に関してレッドブルは全く新しいアッセンブリを製造した訳ではないため、イベント前のFIA公式通知には記載されていなかったからだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ