サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ヤマハのトップ2が転倒の大波乱。榎戸育寛が優勝を飾りホンダ勢が表彰台独占/全日本ロード第4戦筑波 ST1000 レース1

ここから本文です
 6月19日に茨城県の筑波サーキットで開催されたMFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦筑波 ST1000クラスのレース1は、榎戸育寛(SDG Motor Sports RT HARC-PRO.)が優勝した。

 朝から降り続いていた雨は、ST1000決勝レーススタート時にも降り続いていた。フルウエットコンディションのなかで好スタートを切ったのはポールシッターの岡本裕生(BLUcRUニトロレーシング51YAMAHA)。しかし、その岡本がオープニングラップの最終コーナー立ち上がりで転倒。これで榎戸が首位に浮上した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン