サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > シューマッハー「ポジティブな週末。スタートで競り負けないためにどうすべきかを学んだ」:ハース F1第16戦決勝

ここから本文です
 2021年F1第16戦トルコGPの決勝レースが行われ、ハースのミック・シューマッハーは19位、ニキータ・マゼピンは20位でレースを終えた。

■ウラルカリ・ハースF1チーム
ミック・シューマッハー 決勝=19位
 タフなレースになることは最初からわかっていた。いずれにしても、大きな波乱がなかったことを考えると、今日の僕らの成績は現状を正確に反映したものだと思う。今回も多くのことを学習した。特にスタートで競り負けないようにするにはどうすべきかを学べたので、さらに改善するにはどうすればいいか、分析してみる必要がある。

おすすめのニュース

サイトトップへ