サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【日産 サクラ】軽自動車の常識を変える!?「軽EV」は日本に電動“花”を咲かせるか

ここから本文です

2019年の東京モーターショーで公開された『IMk』から、2年6か月を経て、いよいよ日産初の軽乗用電気自動車(EV)『サクラ』が5月20日に発表された。この新型軽乗用EVは、三菱自動車工業との提携関係のなかで、両社の合弁会社であるNMKVで開発・生産され、誕生した。

同日、三菱も軽乗用EVの『eKクロスEV』を発表。商品の特徴は、日産と三菱自独自の内容だが、車両としての基本性能や装備は同一だ。

サクラに込めた思いを日産は、「毎日の生活の質を高めてくれる手の届きやすいEV」とした。

おすすめのニュース

サイトトップへ