サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アルファードも逃げ出す! ラグジュアリーさを極めたエアロ+ローダウンのトヨタ グランエース3選【東京オートサロン2021】

ここから本文です

2019年12月、トヨタから発売された全長5.3メートルの高級ミニバン「グランエース」。デビューから1年が経過し、専用エアロパーツをつくるカスタムメーカーも増えてきた。そのスタイルはどれも、アルファードも逃げ出すド迫力だ! 今回はラグジュアリーさを極めた3ブランドが創るエアロ+ローダウンのグランエースを紹介!

▲TOP画像は「LEGANCE グランエース」▲

グランエース専用のインテリアパーツで機能もデザインもアップ!|レガンス

LEGANCEのグランエースはリアも凄かった!

あくまでもシンプルな佇まいにこだわって製作されたLEGANCE(レガンス)のグランエースは、シンプルさゆえの凄みと存在感がある。

おすすめのニュース

サイトトップへ