サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > モスクヴィッチ/ヴァルトブルク/ラーダ 英国で歓迎されたソ連の大衆車 後編

ここから本文です

車内の眺めはフィアット124に近似

執筆:Simon Hucknall(サイモン・ハックナル)

<span>【画像】ソ連の大衆車 モスクヴィッチ/ヴァルトブルク/ラーダ 今でも買えるニーヴァも 全91枚</span>

撮影:Olgun Kordal(オルガン・コーダル)

翻訳:Kenji Nakajima(中嶋健治)


VAZ 2101、欧州名ラーダ1200のボディは、塩が撒かれる凍結路にも耐えられるよう、フィアット124より肉厚な鋼材が使用されている。それでも防錆性が高いとはいえなかった。不整地に対応するため車高は持ち上げられ、サスペンションは強化されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ