サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1予選スプリントレース導入に伴うチームへの金銭的補償が決定。リタイア、大規模クラッシュの際は予算調整も

ここから本文です
 F1コミッションは、2021年シーズンの3戦における予選スプリントレースの導入を承認した。各チームは修正された予算制限にしたがって、追加の補償金を受け取ることになる。

 グランプリレースの歴史上初めて、F1チームは1億4500万ドル(約158億7000万円)の予算制限のもとで運営されている。しかしながら、この制限にはいくつか除外された項目がある。ドライバーの報酬、最も給与額の高い3名の従業員への給与、マーケティングコストの全額がそれにあたる。

おすすめのニュース

サイトトップへ