サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国交省、タクシー需要に応じて運賃を変動する「事前確定型変動運賃」の実証実験をスタート

ここから本文です
 国土交通省は、乗車を希望する人の多寡などに応じて乗車前に確定するタクシー運賃を変動可能にする「事前確定型変動運賃」の実証実験をスタートした。実験は参加2社のうち、まず11日から配車アプリ大手のモビリティテクノロジーズ(東京都港区)が都内でタクシー5事業者と実施。19日にはウーバージャパン(同)も12事業者と開始する。国交省はこれらを通じて課題を抽出し、制度化の検討に役立てる。

 事前確定型変動運賃は、これまで一律だった運賃を天候やイベント開催などにともなうタクシー需要の変化にあわせて、各社が任意に変動可能とする制度。

おすすめのニュース

サイトトップへ