サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界耐久選手権第2戦エストリル12時間は、F.C.C. TSR Honda Franceが優勝

ここから本文です

■日本チームがEWC第2戦を制す!

 世界耐久選手権(以下:EWC)第2戦エストリル12時間耐久レース決勝は、上位陣が転倒する中、着実な走りを見せたCBR1000RR-R FIREBLADE SPを駆るF.C.C. TSR Honda Franceが計417周を走り見事優勝を果たしました。

ヤマハ「YZR750」 ロードレーサー2スト最大排気量のモンスターマシン

 7月17日(土)に全長4.182kmのエストリル・サーキットで行われた12時間耐久レースで、CBR1000RR-R FIREBLADE SPを駆るF.C.C. TSR Honda Franceが計417周を走り見事優勝を果たしました。

おすすめのニュース

サイトトップへ