サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1イギリスGP、”コース乱入”の危険アリ。地元警察、過激なデモ活動を警戒

ここから本文です

 F1はカナダから”発祥の地”であるイギリスのシルバーストン・サーキットへ戻り、第10戦イギリスGPを迎える。イベントには週末を通して40万人以上の観客が訪れると予想されている。

 しかし地元ノーサンプトンシャー州警察は、活動家がそのイギリスGPでデモを計画しているという「信頼できる情報」を得たとして、コース乱入の可能性があると警告している。

■【特集】あなたはいくつ覚えている? 笑いあり奇跡あり茶番ありのF1珍場面

 地元警察が発表した声明の中で、イギリスGPに向けてトム・トンプソン主任警部は、安全上の理由から、コースへの乱入は止めるよう促した。

おすすめのニュース

サイトトップへ