サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「GRスープラ用マフラーはもちろん、ZC33Sスイスポ用の最強エキゾーストシステムも発表!」フジツボの本気が垣間見えるハイクオリティ【東京オートサロン2020】

ここから本文です

GRスープラ用は市販モデルとコンセプトモデルを同時に持ち込み!

スイスポオーナー要注目のEPUシリーズも!

「GRスープラ用マフラーはもちろん、ZC33Sスイスポ用の最強エキゾーストシステムも発表!」フジツボの本気が垣間見えるハイクオリティ【東京オートサロン2020】

日本が誇るマフラーメーカーである藤壺技研工業(通称:フジツボ)ブースの中心となっていたのは、やはりGRスープラ用マフラーだ。開発車両を持ち込みつつ、市販モデルとコンセプトモデルの2タイプを展示していた。

単品で展示されていたのが、GRスープラ用市販モデル第1号を予定しているVVVシリーズマフラー。

おすすめのニュース

サイトトップへ