サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルクレール、フェルスタッペン抑えFP3も首位。復活気配のメルセデスも好調キープ|F1第6戦スペインGP

ここから本文です

 F1第6戦スペインGPのフリー走行3回目が実施された。トップタイムをマークしたのは、フェラーリのシャルル・ルクレールだった。

 金曜日と同様、快晴に恵まれたカタルニア・サーキット。気温は31度、路面温度42度というコンディションでセッションスタート時刻の現地時間13時を迎えた。

■フェラーリ、サインツJr.のシャシーを交換。燃料システムトラブルが関連

 FP2での走行でマシンにダメージを負ったランド・ノリス(マクラーレン)は、カーフュー(夜間作業禁止令)を破ってシャシー交換作業が行なわれたこともあって、真っ先にコースイン。ミディアムタイヤで走行を重ねた。

おすすめのニュース

サイトトップへ