サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 岩﨑哲朗が全日本ロード第1戦SUGOのST1000決勝レース中でのクラッシュで亡くなる

ここから本文です
 8月10日、宮城県のスポーツランドSUGOで開催された全日本ロードレース選手権第1戦SUGOのST1000クラスに出場したライダーの岩﨑哲朗(OGURA CLUTCH with RIDE IN)がレース中のクラッシュにより亡くなったことがわかった。43歳だった。

 栃木県出身の岩﨑は2010年から全日本ロードに参戦しており、ST600クラスやJ-GP2クラスを経験。昨年はJ-GP2クラスで戦っていたが同クラスが廃止となったことで、2020年からはカワサキからヤマハYZF-R1に乗り換えST1000クラスにエントリーしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ