サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「40年でクルマはこんなに変わった」 ホンダ「シティR」を最新モデル「Honda e」と並べた2ショット写真がカワイイと話題に

ここから本文です

「40年でクルマはこんなに変わった」 ホンダ「シティR」を最新モデル「Honda e」と並べた2ショット写真がカワイイと話題に

「40年でクルマはこんなに変わった」 ホンダ「シティR」を最新モデル「Honda e」と並べた2ショット写真がカワイイと話題に

 ホンダ自動車の名車「シティR」と、いよいよ発売間近の最新EV「Honda e」が並んで写った2ショット写真がTwitterで話題になっています。

 写真を投稿したのは、80~90年代のクルマが好きというSakaさん。「40年でクルマはこんなに変わりました。」と添えられた写真は、Sakaさんの愛車である赤いシティRと、同じ赤色のHonda eと並んで写っています。

ついにキター!! ホンダの新型EV「Honda e」10月30日に発売決定 価格は451万円から

 代官山T-SITEで開催されているHonda e試乗体験会に出かけたところで、運良く並べることができたそうです。

 Honda eはホンダ初の量産フルEVとして10月に発売予定の最新車種。丸目で小型の愛らしいデザイン、そして駆動方式には「RR」(リアモーター/後輪駆動)を採用する都市型コミューターです。

 初代シティは1981年に「シビック」の弟分として発売されました。当時のコンパクトカーとしては斬新な「トールボーイ」というコンセプトで、小さくても背が高くて広々快適という現代のコンパクトカーや軽自動車では当たり前になった発想を生んだ名車です。

 また、トランクに積める原付バイク「モトコンポ」も同時に発売され、4輪と2輪で使い勝手を広げる試みも斬新でした。

 丸目の赤いハッチバック同士、約40年の時を超えた共演には、さまざまな反応が寄せられました。「こんなきれいなシティは当時でも見なかったかも」「ピッカピカですごい」と大切に乗られてきたシティに目が釘付けとなる人が続出し、約40年経っても色あせないシンプルなデザインに感動する人や当時を懐かしむ人の声が多く寄せられていました。

 Honda eもシティのように長く愛されるクルマになると良いですね。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します