サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動車メーカーが初受賞した車種は? 「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の歴史を振り返る

ここから本文です

受賞1号車はマツダ・ファミリア

 今年で40回目を迎えた「日本カー・オブ・ザ・イヤー」。2019-2020 COTY大賞は『トヨタRAV4』が獲得したが、40年も行なわれていると、さまざまなクルマが登場し受賞されていることがわかる。今回は、各メーカーの時代を反映し、イヤーカーとなった初受賞にスポットをあてていこう。

10年後は値上がり必至? いまなら100万円以下で狙える日産中古車5選

 カー・オブ・イヤーとは前年の11月1日から当年の10月30日にまでに国内で発表された乗用車の中からモータージャーナリストが優秀なクルマを選ぶ、栄光をたたえるモノとして1980年から実施。

おすすめのニュース

サイトトップへ