サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アルファードが前年比160%増とバカ売れ! その影でヴェルファイアは半分の台数しか売れないワケとは!?

ここから本文です

2020年度もっとも売れた新車は化け物級の人気を博しているN-BOX。かと思いきやヤリスが1位に輝いた。だが、その事実よりも注目すべきことが起こっている! あのアルファードが前年比157%増と超売れているのだ。しかもその影で兄弟車のヴェルファイアは前年比の約50%に落ち込んでいる。一体この2台に何が起こっているのか!?

アルファード誕生のキッカケは初代エルグランドにあった

トヨタ 新型アルファード、2022年春に登場か! フルモデルチェンジでどこが変わる!?

本題に入る前にアルファードとヴェルファイアの関係性をおさらいしよう。先のも述べた通りこの2台は完全な兄弟車である。

2003年に初代アルファードがデビュー。

おすすめのニュース

サイトトップへ