サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 通信型ドラレコ連動の「位置情報管理システム」…レンタカー事業者向け アルプスアルパイン

ここから本文です
アルプスアルパインは、車両位置をリアルタイムに把握してレンタカー事業者の業務効率向上に貢献する、通信型ドライブレコーダー連動「位置情報管理システム」の販売を開始した。

昨今、車を所有しない世帯の増加や、コロナ禍による公共交通機関利用回避などにより、レンタカー利用が増加傾向にある。その一方で、レンタカー事業者は、連絡無しの車両返却遅れの多発や、車両が返却されないケースの対応など課題を抱えている。予定通りに返却されない場合、返却車両の受け入れ準備がスムーズに進まない他、未返却車両の調査や予約済み客への対応など、業務効率の低下につながっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ