サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > トヨタ 2020年夏にレベル4自動運転車に同乗試乗できる試乗会開催

ここから本文です

トヨタ 2020年夏にレベル4自動運転車に同乗試乗できる試乗会開催

トヨタの子会社で人工知能や自動運転・ロボティクスなどの研究開発を行なっているトヨタ・リサーチ・インスティチュート(TRI:Toyota Research Institute)は、2020年7月から9月にかけてレクサスLSをベースにした自動運転実験車「TRI-P4」を使用し、東京都内で一般の方向けの同乗試乗を行なうと発表した。

試乗概要

ダイハツ 「ハイゼットカーゴ」「アトレーワゴン」を一部改良

トヨタは内閣府が推進するSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)・自動運転のプロジェクトに参加しており、この実験車でレベル4相当の自動運転の実証実験を開始している。

「TRI-P4」実験車の同乗試乗は、交通量が多く、渋滞も頻繁に起きる東京・お台場地区で行なわれる。お台場の交通環境は複雑で、歩行者・車両が入り交じる交通状況、様々な道路インフラやガラス張りの背の高いビルなどの厳しい環境の下、自動運転技術の実力を示すことになる。

この同乗試乗の希望者は事前登録をしたうえで、参加者を決定する予定だ。また、この実験車には、日本の交通法規に従い、同乗試乗中も万が一の事態に備えるためのセーフティ・ドライバーが運転席に座る予定になっている。

なお、SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)・自動運転のプロジェクトでは、トヨタ以外にも、日本、海外の自動車メーカー、海外サプライヤーが製作した自動運転車も参加しており、東京・臨海地区で7月から9月にかけて大規模な試乗会が実施される予定になっている。

【関連記事】東京臨海部・実証実験

トヨタ 関連記事
トヨタ 公式サイト
東京臨海部実証実験の実施について SIP「自動運転(システムとサービスの拡張)
内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します