サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「最新モデル試乗」新型スバル・レヴォーグはどこがすごいのか、公道を走ってわかった実力

ここから本文です

すべてを新設計。新型は今や貴重な日本優先設計

 SUBARU(以下スバル)渾身の力作――、2ndレヴォーグには、そんなフレーズが似合う。レヴォーグは、1stモデルが2014年に誕生、2020年10月に初のモデルチェンジを行ったAWDステーションワゴンだ。

スポーツカーって、いいなと思わせる新型SUBARU・BRZ、米国発表。スタイリング&エンジンが大幅進化

 世界の2大市場(中国と米国)が、ともに大型サイズを好む事情もあり、多くのモデルは世代交代のたびに大型化を繰り返している。その中で、レヴォーグが「日本中心」の開発姿勢を再び明確にしたことはうれしい限り。

おすすめのニュース

サイトトップへ