サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ぶつかっていなくても事故は成立する! いま急増中の「非接触当たり屋」に要注意

ここから本文です

 たとえぶつかっていなくても事故扱いになる!?

 ふらりと現れた歩行者が、みずからクルマに接触してきたと思ったら大げさに倒れる。そんなステレオタイプの「当たり屋」もかつては多く実在していた。しかしドラレコの普及によって証拠が残りやすくなり、三文芝居が通じなくなると、彼らはまた違った方法を使うようになってきた。今でもしぶとく当たり屋は生き残っているのだ。

【マナーが悪いだけじゃない】じつは道交法違反のクルマの運転6選

 念のために当たり屋について補足しておこう。それは故意に事故を起こし、被害者を装って賠償金をせしめようとする輩のことだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ