サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 組織再編アルピーヌF1、アドバイザーのプロストが退任。サフナウアー、BWTが新たに加入か

ここから本文です

 現在、ローラン・ロッシCEOの下で大規模な組織再編を行なっているアルピーヌF1チーム。その一環として、アドバイザーを務めてきた元F1ドライバーのアラン・プロストがチームを離れることが明らかとなった。

 アルピーヌは先日、昨年に事実上のチーム代表を務めたエグゼクティブディレクター、マルチン・ブコウスキーが離脱したことを発表。現在はロッシが暫定的にチームを率いている。

■アストンマーチン、2022年シーズン用F1マシンの発表日程を公表

 情報筋によると、先日アストンマーチンのチーム代表から退いたばかりのオットマー・サフナウアーがアルピーヌに移籍し、同様の役割を担うことが近々発表される見込みだという。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン