サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ CX-5の特別仕様車「エクスクルーシブモード」が好調のワケとは!? その答えは専用装備満載の車内にあった

ここから本文です

マツダ 新型CX-5の登場も囁かれているが、現行モデルも堅調な販売台数を記録している。現在はガソリンとガソリンターボ、そしてディーゼルモデルの大きく3種類のエンジンをラインアップしている。中でも低燃費かつハイパワーのディーゼルモデルの特別仕様車「エクスクルーシブモード」が人気を集めているという。一体その理由はなにか!? 結論からいうと、7インチディスプレイを備えたメーターなど専用装備の充実が好評だというが、どんな違いがあるのか?

CX-5は今なおディーゼルモデルが一番人気!

この記事の画像ギャラリーを見る(全14枚)

マツダ CX-5は2017年にデビューしたモデルで、2代目にあたる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン