サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ 新型ワゴンRはスライドドアモデルもラインアップ!? パーキングブレーキは電気式を採用か!?

ここから本文です

スズキ ワゴンRといえばハイトワゴン市場を開拓した歴史的なクルマである。現在は背が高く、リアにスライドドアを備えたスーパーハイトワゴンに市場を席巻させているが、かつてはワゴンRが大人気となっていた。現行モデルは2017年デビューと今年2021年には5年目を迎えるだけに、まもなくのフルモデルチェンジが予想されている。そこで今回は近い将来に登場するであろう新型ワゴンRについて、今わかっている情報をもとに考えていく。

現在の”当たり前”を作ったのは初代ワゴンR! 誕生していなければ今の軽自動車は存在しなかった

この記事の画像ギャラリーを見る(全17枚)

スズキ ワゴンRの初代モデルは1993年に登場。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ