サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 青木拓磨、手だけで操縦可能なマシンでELMS完走「あとはル・マンの本戦を迎えるのみ」

ここから本文です
 2021年のル・マン24時間レースに、特別枠“ガレージ56”からの参戦を予定しているアソシエーションSRT41。四肢切断の障害者オーナーと、下半身に障害をもつドライバーで構成されたこのチームが6月4~6、南フランスのポール・リカール・サーキットで開催されたELMSヨーロピアン・ル・マン・シリーズ第3戦ル・カステレに参戦し、決勝の4時間レースで完走を果たした。

おすすめのニュース

サイトトップへ