サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 〈アジアから“世界”へ〉小椋藍とIDEMITSU Honda Team Asiaの挑戦:“雨”学習もスピード足りずの1戦。青山監督は前半戦からの成長を評価

ここから本文です
 第14戦サンマリノGPの舞台ミサノワールドサーキット・マルコ・シモンチェッリは、アドリア海に面したイタリア有数の観光地リミニから内陸方向へ数キロほど行った場所にある。海が近いだけに、天候が変わりだすと予測のつかない早さで崩れていくことも珍しくない。今回のレースウィークがまさにそんな週末になった。

 事前の気象情報では、どうやら週末を通して雨模様になりそうな不穏な予測が多かった。金曜はその予報が的中。終日、降ったりやんだりという状況で、Moto2クラスの午前午後の走行が雨のタイミングに重なり、両セッションともウェットコンディションになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ