サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデス&ヴェンチュリ、フォーミュラEディルイーヤePrixレース2の出走許可を得る。モルタラの事故引き起こしたブレーキシステムの故障は解決

ここから本文です

 フォーミュラEディルイーヤePrixレース2の予選では、メルセデスとヴェンチュリの4台が予選出走を許可されないという事態が発生した。これはその直前に行なわれたフリープラクティスでの事故が関係していた。

 フリープラクティス終了のチェッカーフラッグが振られた後、スタート練習を行なっていたヴェンチュリのエドアルド・モルタラがターン1をそのまま直進してクラッシュ。これはフロントブレーキのトラブルに加えてリヤブレーキの安全装置に不具合が生じていたことが原因であった。

■フォーミュラEディルイーヤePrixレース2予選:メルセデス欠場で波乱の予選はキャシディの僚友フラインスがPP

 激しくバリアに接触したモルタラは救急搬送されたが、幸い大事には至らず。大きな怪我もないようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ