サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カワサキ「Ninja ZX-25R」でサーキット走行! 本質は今日的なスーパースポーツそのものだった!

ここから本文です

■思わず全開にしてしまう気持ちの良い吹き上がり感

 大分県にあるサーキット「オートポリス」のピットロードでカワサキ「Ninja ZX-25R」を発進させるや、私(筆者:和歌山利宏)は思わずスロットルを全開、1万7000rpmのレッドゾーンまでエンジン回転を引っ張り切り、1コーナーに向けて6速まで増速していました。

カワサキ電動スポーツバイクの秘密が徐々に明らかに!? 「Ninja EV」登場なるか?

 通常なら、低中開度、低中回転域での特性をチャックしながら走り出していくのが身上なのに、これは一体どうしたというのでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ