サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > クビサ、F1復帰の2019年は複雑なシーズンと語るも「ひとつの章を終わらせることができた」

ここから本文です

 ロバート・クビサは、F1への復帰を果たした2019年シーズンは複雑なシーズンだったというが、この復帰は彼の人生における“最も重要な章”を閉じる助けになったという。

 クビサは2011年のF1開幕前にラリーに出場した際、F1のキャリアを終わらせるかのような大きな事故に遭ったが、8年間の空白を経て2019年にF1に復帰した。

クビサ、アルファロメオF1のリザーブドライバーに就任。ポーランド企業がタイトルスポンサーに

 ハードワーク、決意、忍耐のおかげで、クビサはウイリアムズのシートを争うことができた。しかしウイリアムズの不振により、クビサとチームメイトのジョージ・ラッセルは、2019年シーズン全体を通してグリッドの最後尾で低迷していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン