サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産は今後5年間で2兆円を電気自動車開発に投資! 2030年までに23台の新型モデルを投入し、自社開発の全個体電池を搭載へ

ここから本文です

2021年11月29日に日産は電動化の加速を軸とする長期ビジョン「日産アンビション2030」を発表した。今後5年間で年間約2兆円を投資し、電動化を加速させる構えだ。併せてリチウムイオン電池より小型化が可能な全個体電池を搭載した4台のコンセプトカーも発表。一体これから日産はどんな計画を考えているのだろうか!?

あと9年で日産の電動車比率を50%に! 23種の新型モデルを投入

この記事の画像ギャラリーを見る(全24枚)

今回発表した「日産アンビション2030」によれば、2030年度までにe-POWERをはじめとするハイブリッドモデルや電気自動車を23車種以上の新型モデルを投入。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン