サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハースF1、2022年もマゼピン&シューマッハーを継続。残る未確定シートはアルファロメオのみ

ここから本文です

 ハースF1は2021年シーズンにドライバーラインアップを一新。FIA F2の2020年シーズン王者であるミック・シューマッハーと、同シリーズ5位となったニキータ・マゼピンの2名によるルーキーコンビを起用した。

 ハースF1自体が苦戦していることもあり、2021年シーズンの戦いで彼らはまだポイントを獲得できていない状況だ。

■中国人F1ドライバー誕生? 周冠宇、アルファロメオの来季ドライバー”最有力候補”に浮上か

 一部では、マゼピンがアルファロメオに移籍するという憶測も見られたが、2022年シーズンも彼らふたりのドライバーラインアップが継続されるという見方が大部分を締めていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ