サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 新時代を迎えるWEC。トヨタ新車vsアルピーヌの戦いは「性能調整が左右する」

ここから本文です
 FIA世界耐久選手権(WEC)に参戦するトヨタは、2021年シーズンから導入されるLMH規定のニューマシンを1月15日に発表する予定だ。

 一方、5シーズンに渡ってLMP2クラスを戦っていたアルピーヌは、2020年9月に最高峰クラスにステップアップすることを発表。マシンは、レベリオンが使用していたLMP1車両をベースにしたものを使用するとしている。これまでのところ、2021年シーズンのWECにLMP1規定の車両を使用して参戦することが決まっているのは、アルピーヌのみだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ