サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイムラー本社、充電ステーション開設…新型EVのテストに活用

ここから本文です

ダイムラー本社、充電ステーション開設…新型EVのテストに活用

ダイムラー(Daimler)は2月3日、ドイツ・シュトゥットガルト本社に、EV向けの新しい充電ステーションを開設した、と発表した。

この充電ステーションは、ダイムラートラックとメルセデスベンツバンの新型EVのテスト車両が使用する。 ダイムラーによると、新しい充電ステーションは、電動化戦略とそれに関連する企業活動のさらなる一歩になるという。

充電ステーションの総出力は1メガワットで、EVトラック用に出力300kWの2つのDC急速充電ステーション、EVバン用に150kWの出力を持つ3つの充電ステーションが設けられた。

車両が充電ステーションに接続されると、充電プロセスはチップを介して開始される。チップは、充電ステーションに接続された車両を自動的に認識する。充電ステーションには、EVトラック用の一般的なプラグが、すべて用意されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します