サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1サクヒールFP2:FP1に続きまたもラッセルがトップタイム。レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが続く

ここから本文です

 F1第16戦サクヒールGPのフリー走行2回目が、バーレーン・インターナショナル・サーキットの“アウター・サーキット”で行なわれた。トップタイムを記録したのはジョージ・ラッセル(メルセデス)で、タイムは54秒713だった。

 通常レイアウトで行なわれた先週のバーレーンGPに続き、バーレーン・インターナショナル・サーキットでの2週連続となった今回のグランプリ。アウター・サーキットはコースの外周部分を使用した超高速レイアウトだ。

■F1サクヒールFP1:代役ラッセルがいきなりの一番時計。ホンダPU勢は好調

 FP1のトップタイムはジョージ・ラッセル。

おすすめのニュース

サイトトップへ