サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1シュタイアーマルクGP:ハミルトン、雨の予選で1.2秒差の異次元ポール。レッドブル・ホンダのフェルスタッペン2番手

ここから本文です

 F1第2戦シュタイアーマルクGPの予選がレッドブルリンクで実施され、メルセデスのルイス・ハミルトン(メルセデス)が驚異の走りで今季初ポールポジションを獲得した。

 天候悪化によりFP3の走行が中止となった今回のグランプリ。同日午後の予選も実施が危ぶまれたが、現地時間15時の予選スタート時刻には雨が少し収まり、予選実施に向けて各チームが動き出した。

■【動画】F1第2戦シュタイアーマルクGPフリー走行3回目ハイライト

 しかし、セーフティカーがコースチェックを行なった結果、Q1のスタート時刻がディレイになると、コンディションはまた徐々に悪化。ドライバーたちはガレージでコンディションの好転を待った。

おすすめのニュース

サイトトップへ