サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 高級車の証「レザーシート」! デメリットを見るとやはり高額車向けの装備だった

ここから本文です

 形状や縫製、張り方に特殊な技術が必要なためコストがかかる

 クルマのシートの素材は、大きく分けて布とレザーがあるのはご存じだろう。布にも魅力はあるものの、レザーシートというと高級や上質と言ったイメージがあるし、プレミアムモデルでは、内張りにも使われていることがある。また国産車でも昔からあるが、設定されているのはもちろん高級車および上級グレードで、「高いクルマの証」として憧れに近いものがある。

優雅に「見せてるだけ」で意外と面倒くさい! 超高級車乗りの知られざる「苦労」とは

 そもそもレザーシートの魅力はどこにあるのだろうか? まずはコストが高いということで、それを装備できるからプレミアムモデルということにつながる。

おすすめのニュース

サイトトップへ