サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ’21ハーレーダビッドソン ストリートボブ114試乗ショートインプレ【さらに加速フィーリングUP】

ここから本文です


これまで1746ccで、1869cc(=114cu.in.)エンジンの設定がなかったストリートボブが114モデルへシフト。従来からのチョッパースタイルはそのままに、最大トルクは14.7kg-mから15.8kg-mと、250rpmという僅かな回転数アップでトルクは1.1kg-mも増強。もともと地面を蹴り進むような加速フィーリングがこのエンジンシリーズの持ち味だが、114エンジン化でさらにそのキャラクターが強まった。

おすすめのニュース

サイトトップへ