サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フェラーリが放つ新型「812GTS」は耳で味わうV12エンジンの最終章か!?

ここから本文です

■自然吸気V12の純ガソリン車は消えゆく存在

 どうやら本当に12気筒自然吸気を積んでそのエンジンのみで駆動する跳ね馬は、この「812」シリーズで最後となりそうだ。

これトヨタ製!? 「MR2フェラーリ」爆誕! 二度見するほどの再現度を誇る1台だ!

 現時点で生産されているのはオープン仕様のGTSで、2021年中(本来ならもう出ているはず?)に812ベースのスペチアーレ(高性能版)が登場するというウワサ、なのだが、12気筒自然吸気はおそらくそこまで。

「599」のショーカーとしてFRのハイブリッドも過去に存在するから、その高性能版さえハイブリッドで出てくる可能性もなきにしもあらず、だけどパッケージ的にどうだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン