サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデス入りは考えない? ラッセル「F1はすぐに状況が変わるから…」

ここから本文です

 ジョージ・ラッセルは2021年限りで現在のウイリアムズとの契約が満期となる。そのため、2022年にはメルセデス入りする可能性もあるのではと考えられている。しかし本人はそうした事は深く考えず、まずは2021年のウイリアムズとの戦いに全力を尽くすと語った。

 ラッセルの“2022年メルセデス入り”の可能性が語られるようになったきっかけは、昨年ルイス・ハミルトンが新型コロナウイルス感染によってサクヒールGPを欠場した際、代役としてメルセデスのマシンを走らせたことだろう。

■初優勝のチャンスをトラブルで失ったラッセル、“超”落胆。「本当にキツかった……」

 僅かな準備期間ながら、ラッセルはメルセデスW11のパフォーマンスを見事に引き出した。

おすすめのニュース

サイトトップへ