サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ルノー「メガーヌ」が本国でマイナーチェンジモデル! プラグインハイブリッド仕様を新たに設定

ここから本文です

ルノー「メガーヌ」が本国でマイナーチェンジモデル! プラグインハイブリッド仕様を新たに設定

2月3日、ルノーは「メガーヌ」にマイナーチェンジを実施したと発表。新型は2020年夏に市場導入される予定だ。

新しいインフォテイメントディスプレイを採用

スズキのコンパクトクロスオーバー「イグニス」が一部改良! SUVテイストを強調した新グレード「ハイブリッドMF」を新設定

 新型メガーヌには、新たにプラグインハイブリッドパワートレイン「E-TECH Plug-in」を採用。2基のモーターに新世代版の1.6L直列4気筒エンジンとクラッチレスのマルチモードギヤボックスを組み合わせる。パワーユニットのシステム出力は160psと発表された。


 搭載されるバッテリーのエネルギー容量は9.8kWhで、EVモード時の最高速度は135km/hをマーク。WLTPモードで最大50kmのゼロエミッション走行が可能だ。この「E-TECH Plug-in」エンジンは、まずステーションワゴンボディのエステートに搭載され、その後、ハッチバックにも採用される見通しだ。

 エクステリアでは新デザインの「ピュアビジョンLED」ヘッドランプが採用され、フロントマスクがより洗練された印象に。なお、従来のGTラインは新型で「RSライン」に変更される。


 インテリアでは9.3インチマルチメディアスクリーンのメーターパネルや、10.2インチのセンターディスプレイを採用。これらにはルノーの「イージーリンク」マルチメディアシステムによって統合され、スマートフォンとの連携も可能となっている。


おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します