サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界最高峰の電動バイクレース『MotoE』最終戦 日本人唯一の参戦ライダー大久保選手は6位フィニッシュ!

ここから本文です
■2021年のMotoE最終戦、大久保選手は6位、ランキング11位でシーズンを終えた

 MotoGP第14戦サンマリノGPに併催される電動バイクの世界選手権『MotoE(モト・イー)』最終戦は、土曜日、日曜日各1レースの2レース開催となりました。2021年9月18日に行なわれた決勝レース1の結果により、チャンピオンシップのランキングトップは2020年MotoEチャンピオンのトーレス選手、8ポイント差のランキング2番手はドミニケ・エガーター選手。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ