サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「バイクによるあおり運転」どんなケースが罪になる? クルマの場合と罪状は違うのか?

ここから本文です
後方や左右から車間距離を詰めたり、意図的に急停止して後方車両に迷惑をかけたりする「あおり運転」。
昨今あおり運転による事故・事件の報道が増えているが、その中にはクルマによるものに限らず、バイクによるあおり運転も含まれている。

2020年11月、京都府京都市でバイクに乗っていた男性(46歳)が後続車に対して急停止を繰り返したとして、道交法違反の疑いで逮捕されたほか、2021年2月には神奈川県大和市の東名高速道路にて大型トラックの走行を妨害したとして、道交法違反の疑いでスクーターに乗っていた男性(44歳)が逮捕された事例がある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン