サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル、角田裕毅にかける期待……F2では1年目からトップ4入り。その後F1へ?

ここから本文です

 ホンダは、東京オートサロン2020の会場で、2020年シーズンのモータースポーツ参戦体制を発表。昨シーズンFIA F3に参戦し1勝を挙げた角田裕毅を、FIA F2に昇格させることを明らかにした。角田の所属チームは、昨シーズン松下信治が在籍していたカーリンである。

 この角田については、レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコがその才能を高く評価しているのは既報の通り。そのマルコは最近になって、角田のことをさらに語った。

■ホンダ、2020年の四輪育成枠を発表。角田裕毅、FIA F2に参戦決定

「我々には、とても素晴らしいドライバーが何人かいる。角田もそのうちのひとりだ。角田裕毅、彼はみんなに愛されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ